【超初心者向け】アフィリエイトの意味・仕組みを簡単に解説

アフィリエイトの意味・仕組みアフィリエイト
この記事は約8分で読めます。

アフィリエイトについて何も分からない方向けにアフィリエイトとは何か?
仕組みやメリット・デメリットを知りたいといった疑問にお答えします。

【今回の記事で解決できるお悩みはこちら!】

・アフィリエイトってなに?
・アフィリエイトを始めるには何をしたらいいの?
・アフィリエイトで稼ぐ方法を知りたい。

現在の僕はアフィリエイト歴2ヶ月目です。初月で5桁の収益を稼いでいます。
アフィリエイトはパソコン・ネット環境さえあれば世界のどこに居ても出来る素晴らしいマーケティング手法です。初心者の皆さんにも分かりやすいように解説します。

【今回の記事の内容】

・アフィリエイトとは?【概要と仕組み】
・アフィリエイトのメリット、デメリット【アフィリエイター視点と広告主視点で解説】
・アフィリエイトで売れやすい商材とは【基本的な考え方】
・アフィリエイトで稼ぐ方法【少ない手順で説明】

アフィリエイトとは

お金を稼ぐ

アフィリエイトとは成果報酬型広告の事です。
略称で「アフィリ」や「アフィ」と呼ばれたりもします。

昨今、副業が法律でも解禁となり注目されています。
あなたもこの記事で理解し、実際に初めてみませんか?

アフィリエイトの仕組み解説図

アフィリエイトの解説図

企業(広告主)が売ってほしい商品(案件)をASPに依頼して、ASPがアフィリエイターに紹介します。アフィリエイターは商品をネットユーザーに売るたびに、そのコミッションとして対価(アフィリエイト報酬)を受け取ります。

※ASPとはアフィリエイトの広告代理店です。
詳細はこちらで紹介していますので気になる方はこちらをご確認ください!

アフィリエイトの広告を出す企業が損しないようになっている

テレビCMで考えてみると分かりやすいかなと思います。
テレビCMはテレビを持っている不特定多数の方に配信できますが実際の売上にどれだけの貢献をしたかどうかの効果測定が難しい側面があります。

一方でアフィリエイトは成果報酬型の為、成果の有無は明確に結果に出ます。
アフィリエイターにとって結果が目に見えていつでもリアルタイムに把握できるので結果が出れば嬉しいし、結果が思うように出ない時は落ち込んだりと一喜一憂してしまいます(笑)

【要チェック!】アフィリエイトで報酬が発生する条件

1. 広告がクリックされたとき
2. 広告がクリックされて、商品の購入をされたとき
3. 広告がクリックされて、会員登録をされたとき
4. 広告がクリックされて、資料請求をされたとき

広告を出す側(企業)としては2または3の方がメリットがあるように思いますがケースによります。
企業からするとまずはクリックして自社の企業ブランドや自社サービスを認知して貰いたいという目的で依頼している場合もあるのです。

理由はこれだけではないですが、ここの部分を正確に理解するにはデジタルマーケティングなど難しい話になるのでここでは詳しく解説はしません。
また次回のお話とさせてください!

アフィリエイトで出てくる用語集

・アフィリエイター:アフィリエイト商品を売る人のこと
・ASP:アフィリエイターと広告主を繋ぐ広告代理店のこと
・コピーライティング:商品を売るためのライティングをする人のこと
・SEO:サイトをGoogleなどの検索エンジン向けに最適化して検索時に上位表示を狙う技術のこと
・PPC:検索エンジンを提供している企業が販売している検索連動型広告のこと
           検索したキーワードに連動する広告を出す。Googleで検索するとよく「広告」
Google検索結果
PPCのイメージ図

まだまだ用語はありますが、最初は上記を覚えておけば問題ないと思います。
あとはご自分で気になる用語があれば調べてググりましょう。
自分で調べることで情報収集能力があがり、それがアフィリエイトをする時に役立ちます!
最初は横文字多めで苦戦するかもですが慣れれば簡単ですよ~(笑)

アフィリエイトのメリットとデメリット

アフィリエイターの視点で考えてみましょう。

アフィリエイターのメリット

・初期費用がかからない
・個人でたくさんの商材を扱える
・在庫を抱えるリスクがない
・場所を選ばない
・人間の心理やデジタルマーケティングの手法を学べる
・コツさえつかめば大きく稼げる
・収益化してしまえば、ほぼ自動化で手間がかからなくなる

アフィリエイターのデメリット

・成果が出るのに時間がかかる人もいる
・モチベーション維持が超大事
・基本、1人作業なので孤独になる
・成果が0なら報酬も0
・変化が激しいので情報に対して常にアンテナを立てておく必要がある
・検索エンジン(Googleなど)のアルゴリズムに依存してしまう
・社会的なイメージが未だ低い

ざっくりとアフィリエイター側の視点でメリットとデメリットを挙げてみました。
アフィリエイターとしては未だ社会的認知がアフィリエイター=怪しい人というのが残念ですね(泣)

一部の悪い方が居るのは事実です。
だからこそ自身で本当の情報を取りにいく事が重要ですよね。

今度は広告主(企業)の視点で考えてみましょう。

広告主(企業)のメリット

・自社製品の販売に繋がる経路が明確にわかる
・不特定多数のアフィリエイターに案件依頼ができる
・売れた商品数に応じて広告費が発生する(売れなければ広告費は基本的に発生しない)
・自社ブランドや自社サービスの宣伝にもなる

広告主(企業)のデメリット

・初期費用がかかる
・月額費用のシステムがかかる
・成果報酬の定義を適切に設定しないとアフィリエイターが依頼を受けてくれない
・利益率の低い商品は販売が難しい

効果的なマーケティングをするのであれば、できるだけ利益率の高い商材を持っていたほうが良いかなと思います。

アフィリエイトで売れやすい商品とは

商売

売れやすい商品とは上記でも少し触れましたが、利益率が高くてコンプレックス系の商材です。

利益率が高い商材なら、アフィリエイターは多めの報酬を得ることが出来ます。
なぜなら利益が多いので多少高い報酬を支払っても広告主としては損がないからです。
逆に高い報酬を支払うことでアフィリエイター側のやる気を引き出し、成約数も伸びる可能性があるためです。まさにWin-Winの関係ですね(笑)

またコンプレックス系の商材は実店舗では買いづらいという側面もあるのでインターネット上で購入する人が多いんです!

アフィリエイトで売れやすい商品の具体的な例

アフィリエイター業界では超有名なさけ茶さんがツイートされた内容を引用したツイートです。
実際に実績を残された方が経験をもとにつぶやかれています。

アフィリエイトを始めてすぐにぶつかる壁が”どの商品をどう売ればいいのかよくわからない”です。
正直そこで悩むのであれば上記のキーワードから実経験を元に情報を発信できるものや好きなもので自身も興味があるものの方が継続しやすいと思います。

それで月3万円~5万円であれば達成できます。

アフィリエイトで売れにくい商品とは

大きく分けて下記の2つです。

・利益率の低い商材
・場所が縛られる商材

なぜこの2つが売れにくいのかなかなかイメージがつかないと思います。
特に場所が縛られる商材という点。

例えば鳥取県鳥取市にあるマッサージ店がアフィリエイト広告を出したとします。
でもあまり効果は見込めないと思います。

なぜなら鳥取県鳥取市の近くに居る人が検索すれば、そこのお店に行く機会はありますが
全国の人が検索して必ずそこに行くとは限りません。
※オンラインショップやオンラインサービス以外

特定の場所に行かないと受けれないサービスに関してはその場所にいないユーザーに対しては機会損失になってしまうのでアフィリエイト広告ではなく、地域特化型のリスティング広告の方が効果的だと思います。

この点も詳しくは次回のお話とさせてください。

アフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイトで稼ぐ方法は簡単です。

・Webサイト作成
・ASP登録
・記事を書く

きちんと取り組めば毎月10万円以上の不労所得を生み出すことも可能です。
その手順を順番に開設します。

Webサイト作成

まずはWebサイトが必要です。
今はSNSを利用した手法もありますがそちらは次回に詳しくお伝えしたいと思います。

サイトの作成はプログラミング技術がなくても作成可能なWordpress(ワードプレス)がおすすめです。

・初期費用、利用料は無料
・ブログに最適なフレームワークになっている
・ブログやECサイトに最適なレイアウトを複数用意している
・世界でも43%のシェア率を誇っている

ASP登録

アフィリエイターがやるべく事として”自身が売れる商材を選ぶこと”です。
どうして決めるかというと広告代理店のASPへ登録することです。

おススメのアフィリエイトASPは【筆者おススメ3選】アフィリエイトASPが多く迷ってしまう?で解説しています。アフィリエイトASPの種類によっては審査に時間がかかるものもあります。
アフィリエイトをするのであればASPへの登録は必須なので早めに登録しておくとスムーズに進めれます。

初心者が手を出しやすい分野が旅行系アフィリエイト、アプリ系アフィリエイトです。
アフィリエイター界隈で有名なまなぶさんの旅行系アフィリエイトで稼ぐなんて無理です笑【理由と実例で解説】が参考になります。

記事を書く

サイトを作成し、売りたい商材が決まったら記事を書きましょう。
あくまで自分が書きたい文章を書くのではなく、読者の為になる文章を書くように意識しましょう。

最後まで読んでくれたあなたに初月で5桁の報酬実績がある僕が普段から使用している気を付けていることをプレゼントします!

記事を書く際に気を付けること

・問題提起:読み手が抱えている悩みや問題は何か
・結果:あなたの書いたものを読むことで何を得られるのか具体的に書く
・根拠:結果で書いた内容の根拠

最初のうちは慣れるまで大変ですが、数をこなす事である程度、コツを掴めます。
どう書いて良いか分からない方はまず色んな方のブログを見てみましょう。
売れている人の記事の書き方には法則があるはずです。

以上、アフィリエイトの初心者向け解説です。

アフィリエイトに興味があればやってみると良いかもしれません。
なにかあれば問い合わせフォームからご相談ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました