【2022年05月】英語が苦手な筆者がオンライン英会話を体験してみた感想

オンライン英会話イメージライフハック
この記事は約4分で読めます。

【この記事で解決できるお悩みはこちら!】

・独学でTOEICや英検対策をしてもモチベーションが続かない方。
・初心者は英語をどうやって勉強したらいいの?
・昇進のためになんとしてもTOEICのスコアアップを達成したい方。

今回、筆者が体験したのは「KIRIHARA Online Academy」です。
TOEICや英検対策に特化したオンライン英会話なので本格的な英語を学ぶことが出来ます。

またすべて実際に資格を保持している日本人講師がマンツーマンレッスンしてくれるので自分自身のスキルや理解力に応じて進めることが出来ます。

KIRIHARA Online Academyとは?

KIRIHARA Online Academyは、マンツーマンレッスンと資格試験用教材での自己学習を組み合わせた英検・TOEIC対策専門のオンライン英会話をサービスとしています。
検定教科書や英語教材を手掛ける出版社の桐原書店と、オンライン英会話の「ワールドトーク」がそれぞれの強みを活かしてプログラム開発をしています。

英語講師として多数の著書を持つ早川幸治(Jay)先生が監修したコースは、TOEIC、英検を幅広くカバー。
専用教材の活用と日本人講師とのオンラインレッスンの掛け合わせで、効率的に試験合格・スコアアップが目指せます。

KIRIHARA Online Academyの公式サイトはこちら

Zoomを利用してのレッスンになり、まずは無料体験から始めれます。
なので気になる方は体験だけでもしてみては如何でしょうか。

英会話は月額費用が高めなのでまずは無料で体験して自分に合っているかどうか確認できるのは有難いですよね!

KIRIHARA Online Academyのおすすめポイントは?

実際に筆者が体験してみた感想を皆さんに説明しながらおススメポイントをお伝えしたいと思います。

まず、筆者はTOEICも英検も資格はありません。
また学生時代は英語が本当に苦手でした(笑)

また英会話教室に通ったこともオンライン英会話を体験した経験もなかったので非常に緊張してしまいました。

そんな中、講師の方は女性でしたが私が緊張しているのを分かった途端、英語には関係のない会話でまず和ませてくれ、緊張をほぐしてくれました(笑)
そのおかげでその後のレッスンも楽しむことができました。

おススメポイント1:各種試験対策を資格を持っている講師が総合的にサポート

TOEIC・英検対策に精通した日本人講師がマンツーマンレッスンを担当してくれますので安心です。
分からないことがあれば気軽に日本語で質問でき、疑問点を残さずに学習を進めることができます。

自らもTOEICや英検の試験勉強に取り組んだ経験を持つ講師だからこそ、同じ目線で的確なアドバイスや効果的な学習方法についての情報共有が可能なのです。

学習面のみならず、モチベーションの維持なども含めてサポートをしてくれる講師の存在は、英語学習を継続していく上で大変心強い存在になるでしょう。

おススメポイント2:教材・カリキュラムをTOEIC関連書籍を世に送り出してきた早川幸治(Jay)先生が監修

コース監修を務めるのは、数多くのTOEIC関連書籍を世に送り出してきた早川幸治(Jay)先生。
「テスト形式や出題傾向に沿った内容」「試験で求められる英語力を養える」「正しい回答方法を身に着けれる」の3つのポイントを網羅した内容になっています。

スピーキングやライティングの基礎も学ぶことが出来る内容になっています。

おススメポイント3:入会金と教材費が無料

英会話としては珍しく入会金と教材費が無料になっています。
また教材は桐原書店様が有料で販売している本になります。

一般に販売されている本を教材に実際に資格を持っている講師がマンツーマンで教えてくれるサービスってなかなか無いですよね!

また一般的には知らない学習方法や試験対策も学ぶ事も出来そうですね!

まとめ

独学で英語学習しても、なかな上達しなかった方やどう学習していけば良いか悩んでいる方は一度、無料で体験してみては如何でしょうか。

・専用教材の活用×オンラインレッスンで効率的に英語力アップを目指せます。
・学習の進捗管理やモチベーションの維持も含めて講師が総合的に学びを支援いたします。

コーチや学校の先生のような形で学習だけでなく、モチベーション維持のサポートもしてくれるので楽しく英語学習を学べそうだなと筆者は思いました。

本格的に勉強してTOEICか英検を受験してみたいなと思います!
皆さんも一緒に頑張りましょう♪

<良かったら公式サイトも確認してみてね♪>

コメント

タイトルとURLをコピーしました